ライフクリーニング
会社案内
NEWS&TOPICS
革製品、靴・ブーツ・カバン
復元加工クリーニング
知ってる?クリーニングの活用法
衣類の素材をもっと知ろう
全国配送について
保管・お預かりについて
お申し込み お問い合せ
ライフクリーニング
〒750-0072
下関市彦島老町1丁目3番10号
TEL: 083-266-5211
FAX: 083-266-5212
E-mail: info@life-cleaning.com
URL: http://www.life-cleaning.com
復元加工クリーニング

復元加工のご紹介
あきらめていた、変色しみ・黄ばみ おまかせください!

復元加工って何?

従来のシミ抜きでは落ちなかった酸化変色(黄変)等を、特殊シミ抜き及び修正色、染色補正技術を用いる事により、シミの付く以前の状態に復元する加工の事です。

復元加工は以下のものに有効です!

※シミがとれなくてあきらめていたブランド品等
※エリ、股、袖口、脇の目立つ所の変色(黄変)
※シルク、麻、ウール、等の高級素材
復元加工
★衿の黄ばみ・・・ 1,500円〜
★脇の黄ばみ・・・ 1,500円〜
★袖口の黄ばみ・・・ 1,500円〜
★股下の黄ばみ・・・ 2,000円〜
通常のシミ抜きは300円からとなります。
シミの種類、黄変、変色の程度、顔料系(髪染め等)、商品の劣化の程度、又は素材によっては出来ないものもございますので、ご相談下さい。
しみのメカニズム
シミは単体で付いていることは殆どなく、大抵は複合体で付着している事の方が多いようです。油、蛋白質、不溶物等が混在し、時間と共に単体ごとに分離し、それぞれに酸素を吸収、酸化し生地に変色を与えてしまいます。
油の皮膜硬化
(1) 油の皮膜が表面に浮き硬化していく。
蛋白質硬化
(2) 蛋白質が硬化する。
腐敗が進み酸化変色
(3) 不溶性の腐敗が進み酸化変色する。
時間の経過だけではなく熱や周りの環境(温度、湿度)によって酸化の進行度は変わります。
シミの付いた直後
汚れ
通常クリーニング
油汚れは・・・
食油・グリス・皮脂・ファンデーションなどの油汚れはドライクリーニングをします。
(ドライ溶剤を使って洗います。水は一切使いません。)
水溶性の汚れは・・・
お茶・コーヒー・ジュース・酒・汗・尿など水溶性の汚れは水洗いクリーニングをします!(素材や汚れに応じて温度や洗剤を使い分けて水で洗っています。)
シミが付いて1週間〜10日
シミ
しみ抜き
シミ抜きはシミの構造を1枚、1枚はがしていく作業です。
(1) まず、油をとる薬品を使ってシミ抜きをします。
(2) 次に、タンパク質を分解する酵素、その次にタンニンを分解する酵素を使ってシミ抜きをします。
シミが付いて1ヶ月以上
変色
漂白
シミ抜きで落ちない変色したシミは漂白をします。
(1) 漂白剤を付けます。
(2) 熱を加えます。
(3) 色素が消えたら中和してすすぎます。
(4) (1)漂白剤(2)熱(3)中和剤の作業順でシミの状態を見ながら繰り返します。
復元加工技術の仕組み
古いシミは完全には落とせません!シミ抜きは外科手術ですので傷跡(脱色やケバ立ちなど)が残る可能性があります!そこで、色素が残ってしまったシミには、色補正をし、シミを見えなくします。これが復元加工技術です。
色補正 色補正 色補正
間違った応急処置をしていませんか?
●天ぷらがついた時
×いきなり水洗い 水を使うと繊維にしみ込み落ちにくくなります。
●しょう油がついた時
×いきなり水洗い 水を使うと繊維にしみ込み落ちにくくなります。
●ボールペンがついた時
×いきなり水洗い 水を使うと拡がるばかりか繊維にしみ込み落ちなくなります。
●血液がついた時
×熱いお湯で揉む 血液に熱を加えると凝固します。
●マニキュアがついた時
×除光液を使う アセテート、アクリルは溶けます。シルクなどは色が抜けます。
●ユリ花粉がついた時
×いきなり水洗い ユリの花粉は染料です。水を使うと染まってしまいます。
シミの応急処置はケースバイケースです。
詳しくは、お気軽にクリーニング店へお尋ね下さい。
▲TOPへ
Copylight:2005 LIFE CLEANING:all rights reserved.